アロマセラピー 精油「ローズ」 | 京都の隠れ家アロマリンパ&出張マッサージならCLOVER & RAINBOW

アロマセラピー 精油「ローズ」

バラ科の低木

花から抽出される精油ですが、

1. 水蒸気蒸留法により抽出

ローズオットー

学名はRosa Damascena

2. 揮発性有機溶剤抽出法により抽出

ローズアブソリュート

学名はRosa Centifolia/Rosa Damascena


ローズと言えば…

やはり何と言ってもその芳香☆男性は好みが分かれるかもしれませんが、女性はほぼ全員が「好き!」と答えるような気がします。


ローズ系の香りを持つゼラニウムは、「ギャルがちょっと大人の色気を身に付けた甘み」

それに対してローズは、「セレブの上品で優雅な深みのある香り」といった感じ。


「香り」という観点で考えれば、

数ある精油の中でも私は「ローズが一番」じゃないかと思います。アロマショップでテスターが置いてあればぜひ一度試してみて下さい♪

ちなみに…

ラベンダーやスイートオレンジとのブレンド相性が良いように思います。


期待される作用としては…

ゲラニオール成分による皮膚弾性回復・皮膚細胞成長促進などのアンチエイジング効果のほか、月経トラブル・更年期障害などの婦人科系の不調緩和に加え、その芳香により緊張・ストレスの緩和~幸福感などの神経バランス調整効果も期待できます☆


このように、

アロママッサージ・リンパマッサージ・オイルマッサージ~アロマトリートメント&出張マッサージにも非常に向いた精油ですが、玉にキズなのは、非常に高価なこと…

精油1滴を採取するのに約200個のバラの花が必要となるらしいです…


参考としては…

精油とともに採取される芳香蒸留水「ローズウォーター」☆比較的安価であり、精油ほど香りに深みはありませんが、ルームスプレー作成の際の希釈水としての使用や、そのまま化粧水としても利用できます☆

ローズ 精油



#アロマ #ローズ #精油 #エッセンシャルオイル #アロママッサージ #リンパマッサージ #オイルマッサージ #アロマトリートメント #出張マッサージ